NEOKICK

のお客様の声

フィットネスに通う目的達成に必要な要素とは一体何か

テニススクールに通うのはテニスを「楽しむ」ため、バレーボールを続けるのはバレーボールを「楽しむ」ため、このようにスポーツに勤しむ理由の大半は「楽しむ」です。しかしながら、これがフィットネスともなると理由づけは人それぞれになりがちです。

体形を元に戻す・運動不足解消・ストレス発散など、フィットネスを楽しむためといった方はどちらかというと少数派です。だからこそフィットネスに「楽しむ」要素を加味することで、よりスムーズに先程のような目的達成がきるよう、新しい人材を求人する等の努力を惜しみません。

フィットネスを「楽しむ」ことで無理なく継続し目的を達成へ

ボディーメイク・運動不足解消などはもちろん、試験勉強・就活・プレゼンのための準備など、あらゆることに意欲を燃やし目標を達成することに対して最も大きな原動力になりうるのが「楽しい」といった要素です。目の前のことを楽しむことで、無理に行動を起こす必要性もなくなり、自発的に行動するようになるでしょう。その一瞬一瞬をひたすらに楽しみ切る、ただこれだけで、意外と困難に思えていた目標がいつの間にか達成できてしまったといった話も少なくはありません。

ボディーメイクや運動不足解消そのものを楽しむのは困難ですが、その手段である「フィットネス」そのものを楽しむことは比較的容易です。「フィットネス×キックボクシング×楽しむ」この相乗効果を用いることで、会員様が無理なく自発的にフィットネスを継続していただき、いつの間にかボディーメイクや運動不足解消が達成されていた、このような会員様をたくさん輩出いたします。

お子様向けのキッズクラスを開講し子どもの運動不足解消に

90年代のIT革命以降、人類全体の生活は大変便利になり様変わりいたしました。これは子ども社会においても同様であり、一昔前は近所の子ども達が学校終わりに集まって公園などではしゃいでいた姿が多々見られたものの、現代ではそのような姿はなかなか見かけなくなりました。それは一体なぜなのか、それは子どもの娯楽事情がIT革命によって様変わりしたことに端を発します。

ファミリーコンピューターの登場以降、屋内で子ども達が集まってゲームに熱中するようになり、さらにスマートフォンの登場によりインドアでの楽しみが急激に増えました。それに追い討ちをかけるようなこのコロナ禍による外出規制、これでは運動不足な子どもの割合がかつて以上に増えてしまうのも、無理はございません。その状況を憂いつつ、運動の楽しさを成長期という将来の健康にも大切な時期を迎える子ども達に伝えていけるよう、キッズクラスを開講いたしました。

新しい人材を募集することで会員様により楽しんでいただく

会員様にキックボクシングフィットネスを楽しんでいただくことを重視して指導を行うにあたって、とても大切な要素でもあるのが、指導を担当するトレーナーが楽しむことです。極端な話、トレーナーがブスッと終始指導していては、会員様がフィットネスを楽しむ余裕はおそらくないでしょう。一方、トレーナーがキックボクシングによるエクササイズを心から楽しむ姿に触発される形で、運動に苦手意識のあった会員様が運動に楽しさを見出すケースも多くございます。

そこで、新しい人材登用を積極的に行いつつ、その人材を厳選することによってより多くの会員様に運動の楽しさを体感していただけましたら嬉しい限りです。そのためにも、今後5年・10年先の未来を見据えて、さらに系列スタジオの数を増やしていけるよう、キックボクシングフィットネスと会員様とのコミュニケーションを心から楽しめる方と、実際にお会いできる日を楽しみにしております。